海会寺(かいえじ)

海会寺(かいえじ)について

創建は諸説あり定かでないが、現在の刈谷市域で最古の寺院とされている。
かつては天台宗か真言宗であった。曹洞宗としての開山は室町時代初期の応永年間(1394年-1427年)。
庭厳門公長老がこの寺に住持していたとき、遠江国浜松にある普済寺の利山義聰(寒巌派、法皇派、普済寺十三門派)和尚がここに留錫。
そのとき庭厳門公長老は、利山義聰和尚の高徳に帰順し、自ら弟子の礼をとって曹洞宗海会寺第一祖とした。
本尊の聖観世音菩薩は秘仏とされ、市の重要文化財に指定されている。

お知らせ

  • 2018.11.01 区画更新
  • 2018.10.17 サイトオープン

海会寺墓苑

〒448-0825 愛知県刈谷市元町1丁目2番地
電話 0566-22-0625

 

区画について

個別一般墓地

個別一般墓地

大きさ別に9種の区画をご用意。
30万円~
家族で守って行くお墓です。

永代供養墓(2人用)

永代供養墓(2人用)

ご夫婦で入って頂く個室のお墓。
一霊45万円 二霊75万円
お寺がご家族に変わって供養致します。

合祀供養墓

大きなお部屋にみんなで入るお墓です。
25万円
跡取りが居ない方でもご利用頂けます。

海会寺墓苑の特徴

特徴-1
どちらの宗派の方でもご利用いただけます。

特徴-2
お墓の負担を次世代に残さない永代供養墓もございます。

特徴-3
寄付金や付届けなどは一切不要です。

永代使用料

30万円~区画によって異なります。

風景のご紹介

よくあるご質問

Q.ほかの墓地からお骨を持て来ても良いのでしょうか?

A.大丈夫です。遠くの故郷にお墓があって、お参りに行けないからという理由でお引越しをされる方は毎年増加しています。役所への手続きが必要になりますのでご相談ください。

Q.お墓の継承者が居なくても申し込めますか?

A.はい、お申込できます。お墓の継承者が居なくても無縁にせず、お寺が責任を持って供養・管理を致します。

Q.遺骨は何人分入りますか?

A.一般墓地は10名以上納骨できます。
永代供養墓は骨壷で2名用のお部屋となります。
合祀墓は全員で200名のお部屋です。

Q.檀家にならなくても良いのでしょうか?

A.はい、檀家になる義務はございません。
またお寺から寄付を義務付けられることもありません。

Q.見学がしたいのですが?

A.土日祝日を含む毎日9時から17時までご案内しております。
事前にお電話でご連絡頂けますと、ご案内がスムーズです。

Q.護寺費の支払い方法は?

A.銀行振込み、の自動払込みで毎年お納めいただきます。

Q.申込みには何が必要ですか?

A.お申込みする方とお寺の檀家にならなくてはいけないのでしょうか?
いいえ、入檀や改宗を強制したり義務づけることはしていません。

Q.戒名をすでにいただいていますが、変える必要はありますか?

A.いいえ、その必要はありません。
すでに戒名をお持ちの方はもちろん、戒名がない方でも結構です。
また、改めて戒名を授かることもできます。

Q.駐車場はありますか?

A.はい、15台の駐車スペースがございます。
法要などの式典の場合は臨時駐車場もご利用いただけますのでご案心下さい。

Q.年忌法要の案内など送ってくれますか?

A.はい、年忌法要などのご案内は、事前にお手紙を送り致しております。